生命の乳酸菌を試してみた

生命の乳酸菌

「生命の乳酸菌」という、サプリメント製品が販売されています。

生命の乳酸菌

乳酸菌は、胃酸や熱に弱いという特長があることから、生きた状態のまま腸内まで届けることが難しいとされています。

こちらの「生命の乳酸菌」は、特許を取得した製法のコーティングカプセルを採用して、天然原料のゼラチンを使用したカプセルでありながら、胃酸や体温に負けることなく腸内に届けることを実現しています。

さらには、熱や生命力の強い乳酸菌が7種類厳選され配合されています。
ラクリス菌
ラクリス菌やナノ乳酸菌、K-1乳酸菌やキムチ乳酸菌、耐熱性ラブレ菌や耐熱性ビフィズス菌、EC-12菌などの質の良い乳酸菌が、「生命の乳酸菌」1粒の中に約346億個入っている乳酸菌サプリメント製品になります。

そのため、1日に1粒程度摂取することが目安となっており、自身の都合の良い時間を決めて毎日飲むことが良いとされています。

国内でも有数のGMP認定工場で製造されていますので、品質の心配をすることなく安心して飲むことができるでしょう。

腸内は、加齢にあわせて善玉菌の数が減って、悪玉菌の数が増えるといわれています。

「生命の乳酸菌」を毎日摂取することで腸内の環境を健康な状態に整えることができるでしょう。

乳酸菌サプリメントの選び方
>> 乳酸菌ランキングはこちら <<

生命の乳酸菌の人気の秘密

今、人気急上昇中なのが生命の乳酸菌です。

よく言われていることですが、食事でヨーグルトを摂取しても胃酸により消化されてしまい、腸に届かないことが多くなっています。

その乳酸菌を腸まで手届けることができるのが、生命の乳酸菌が人気の秘密です。

生命の乳酸菌は、特許製法のコーティングカプセルを採用しました。

従来のものは、接種後20分ほどで溶けてしまいますが、この方法であれば2時間以上も崩壊しないため、胃酸や体温からまもり乳酸菌をピンポイントで届けられます。

生命の乳酸菌は熱に強い7種の乳酸菌を選びました。

ラクリス菌

加熱処理しても生きるラクリス菌、粒子の直径が1ミクロン以下の名の乳酸菌、お米由来で熱に強いK-1乳酸菌、熱に強いことが知られているキムチ乳酸菌、強い生命力で知られる耐熱性ラブレ菌、熱に弱いビフィズス菌を耐熱加工処理した耐熱性ビフィズス菌、最新技術でたいねt加工高密度濃縮したEC~12菌がそれです。

1粒あたりで腸まで届く約346億個の乳酸菌により、善玉菌を増殖させ整腸作用を発揮します。

ダイエット 効果

生命の乳酸菌は、整腸作用によりお通じを改善し美容やダイエットにも効果期待できます。

ソフトカプセルなので女性にも飲みやすい健康食品です。



▲ページトップに戻る